アクアリウムの世界、志藤範行さん

アクアリウムの世界志藤範行さん

マツコの知らない世界、アクアリウムの世界はここ最近の中でも、かなり引き込まれて見てしまった回です。

ナビゲートしてくださった志藤範行さんという方、初めてでしたが業界ではかなり有名な方なのですね。

お話もわかりやすいし、とても魅力的な方です。尾根絵っぽい感じはしましたが、ホントはそうでも無い気がしました。

デパートで銀座のマダムを相手に話してるとそうなっちゃうんですよねぇ。銀座松坂屋の屋上で鯉だの熱帯魚だのを担当していらしたそうなので、言葉遣いはもうベテランです。

オネエ言葉というよりマダムって感じ。

それはさておき、アクアリウムの最近の受賞作品も素晴らしかったし、日本人の2015年グランプリ作品の映像はもうクギズケでした。

藻から立つ泡の美しさ…
配色もバランスも考えつくされた魚と水草が織り成す「新世界」は、もはや現実逃避したくなるような、ゆったりとした神秘の世界そのもののようでした。

志藤さんはショップも経営なさっているとのことなので、いつかお店にも足を運んでみたいなと思います。
この回は観てよかったです。