ど根性ガエルの松山ケンイチさんの演技力

ど根性ガエル松山ケンイチさんの演技力

『ど根性ガエル』シュールですよねぇ
なかなか視聴率は伸び悩んではおりますが
毎週楽しみに見ています。

中でも松山ケンイチさん演じるヒロシが微笑ましく
あんなに自然に、あんなに無邪気なヒロシを演じられる松山ケンイチさんの演技力に、毎回感動すらしています。

『泣くな、はらちゃん』に比べると
メッセージ性は薄いドラマですが、
それでも毎回、考えさせられる事が必ずあって

『ど根性ガエル』第7話では
ゴリライモが選挙運動に
ピョン吉の力を借りる時だったかな

京子ちゃんのおばあちゃんに
「ピョン吉を利用するようなことして、いいのなかな」
と相談するシーンがあって、
人としての本来の姿を見る気がして
ジンときました。

ほんと、なんでもないシーンなんだけど
このドラマは深いよねェ

ゴリライモ(新井浩文さん)も、
京子ちゃんのおばあちゃんも
ヒロシのお母さん(薬師丸ひろ子さん)も
交番のおまわりさん(勝地さん)も
京子ちゃん(前田敦子さん)も
校長先生(でんでん)も

そしてヒロシ役の松山ケンイチさんも

わすれちゃぁならねぇ
ピョン吉こと満島ひかりさんも

一人一人の素晴らしい演技があって
いいドラマになってるんだなぁ…

9月に終わっちゃうのがなんだか寂しいです。

>>ど根性ガエル着うたはコチラ<<
▼▽▼▽▼▽▼

ど根性ガエル
日本テレビ系(土)よる9時~
主題歌:エルビス(クロマニヨンズ)
オープニング主題歌:ど根性ガエル(レギュラーキャストによる合唱)
挿入歌:ゴリラパンのうた(ゴリライモ)

あらすじ
人気漫画の実写版

出演者(キャスト)
松山ケンイチ(まつやまけんいち)
前田敦子(まえだあつこ)
勝地涼(かつじりょう)
光石研(ミツイシケン)
でんでん
白羽ゆり(しらはねゆり)
新井浩文(あらいひろふみ)
白石加代子(しらいしかよこ)
薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする