産後の抜け毛の原因はホルモンバランス

産後の抜け毛原因は女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少することで起こる症状です。

抜け毛でホルモンというと、男性ホルモンが頭に浮かびますよね
私もそう思っていました。

妊娠中はエストロゲンが多く、髪が抜けない状態で、普段抜けるはずの髪の毛も留まっています。

思い出したら妊娠中は抜け毛の量も普段より少なかったし、髪の毛もあまり伸びなかったなと思います。

出産後、急激に女性ホルモンが減少するため、抜ける予定だったはずの髪の毛が抜け始めるんですね…
産後髪が抜ける原因は女性ホルモンの乱れだったんです。
毛根自体の機能が衰えたわけではないので、時期がくればちゃんと生えてくる。

とはわかっていても、こう毎日髪が抜けると不安はあります。

少しでも早く、もとの髪に戻るよう、努力は大事ですよね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする