『美醜の大地』人生をかけた復讐劇…

美醜の大地』人生をかけた復讐劇…

『美醜の大地』ってどうしてココまで主人公に味方したくなるの?ッて思うほどに熱くさせるものがあるんですよねぇ

第6話まで読み進みましたが、主人公の市村ハナが、復讐を躊躇するシーンなどがあまりにも人間味を感じて、共感を呼ぶからでしょう。

作者の藤森治見先生ってこの手の復讐物を書かせると上手いですよね。

整形 復讐モノでありえない設定でも、登場人物の心理描写や描きこみが、読み手の心をぎゅっと掴んでしまいます。

この作家さんは過去に虐められた経験でもあるのでは?と思わせるような臨場感を感じたりもしたりして…。

ドロドロ系の漫画は、しょっちゅう読むわけではないけれど、『美醜の大地』に関しては、続きがどうなるのか早く読みたくなってしまいます。

まんが王国はかなりボリュームのある試し読み ができるのでお勧めですよ!

まんが王国はコチラ
(「美醜の大地」で検索してね)