「就活家族」の挿入歌を歌っているのは…

就活家族」の挿入歌を歌っているのは…

家族全員が就職活動することになってしまった家族のお話「就活家族~きっと、うまくいく」。

ホッとしたと思ったら突き落とされるような、まるでジェットコースター並みのストーリー展開の中、劇中に流れる哀愁を帯びた透明感のある懐かしい歌声が印象的です。

「就活家族」の挿入歌はカーペンターズの「雨の日と月曜日は」のカバーで、林部智史さんが歌っています。

挿入歌がカーペンターズだと気がついた人は多いと思うけど、歌声の違いに「えっ??」と思ったのではないでしょうか。

そしてドラマのエンディングにかかる主題歌も、林部智史さんが歌っています。

ドラマ全体の雰囲気に悲壮感はないけれど、決して明るい気分で見られる内容ではないので、そこに林部さんの透明感のある歌声と、やさしいメロディーが流れると、なんだか救われるような気分になります。

林部さんはカラオケバトルの激戦区を勝ち抜いて、昨年メジャーデビューしただけあって、その実力は折り紙付き、「泣き歌の貴公子」と言う別名もあるほどです。

>>就活家族 挿入歌 ダウンロード<<
就活家族で検索!


iPhone・Androidに対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする