暮らしの手帖 バックナンバー販売してるんですね

暮らしの手帖 バックナンバー販売してるんですね

暮らしの手帳はバックナンバーも販売していると聞いてはいましたが、ドラマ「とと姉ちゃん」の時代のものも、バックナンバー販売しているんですね。

もちろん全てではなくて、後世に残したい、読んでほしいと「暮らしの手帖社」が決めたものだけのようですが。

とと姉ちゃんで花山さんが
どうしても死ぬ前に書いておきたいことがあると言っていた、「戦争中の暮らしの記録」もそのひとつです。


初版が発行されてから40年以上経っているのではないでしょうか。

当時100万部を超える部数が販売された『戦争中の暮らしの記録(暮らしの手帖)』。

花森安治さんの思いは、また今、多くの人に届いているように思います。

『とと姉ちゃん』を見ていた人の中に、花森さんが撒いたタネが双葉を出して、大きな木になり、そして大きな森を作るような気がします。

「戦争中の暮らしの記録」、手に取る事ができてほんとに良かったです。