いつ恋8話、予告から読み取るあらすじとは

いつ恋8話、予告から読み取るあらすじとは

いつ恋8話の予告は、またまた波乱の予感ですね。

もうドラマの撮影自体はクランクアップしているようなので、変更は無いでしょう。

お父さんは結婚に賛成してくれているようですが
朝陽君の失恋は確実のようですね。

でも微かに聞こえたお父さんのセリフは

「君のような人は、愛人として幸せになりなさい」

といっていたように聞こえました。

結婚するか分かれるかのどちらかしかない。
と言うことは、そういうことだと思います。

朝陽くんは、父親の愛情がほしかったんですよね。
自分を見てほしいと言う願望と
もっと愛してほしいと言う願望
それは、やはり正妻の子供ではないと言う
コンプレックスがあったのでしょう。

父親の愛情を手に入れても、今度は音ちゃんの愛情は手に入らない…あんなに尽くしても報われない。

錬くんは小夏と別れられるのでしょうか…

北海道ロケもあったようで
堀くんも出演するのかなとちょっと期待しています。
※「情熱大陸」高良健吾が出演

情熱大陸×高良健吾 [ 高良健吾 ]

情熱大陸×高良健吾 [ 高良健吾 ]
価格:3,488円(税込、送料込)

TBS系で放映中のドキュメンタリー番組「情熱大陸」から、若手演技派俳優・高良健吾が出演した回をDVD化。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする