女性用シャンプーの成分シリコンは抜け毛の原因

女性用シャンプーの成分シリコンは抜け毛の原因

女性用シャンプーといっても「石油系シャンプー」ですが、成分の1つ、シリコンは抜け毛・薄毛の原因というニュースを聞きました。

石油系シャンプーは良くないというのは知っていたけど、界面活性剤やパラペンなんかが悪いのかと思っていたら、けっこう指定成分色々入っていて、やはり頭皮にはよくないようですね。

中でも「シリコン」は毛穴をふさいでしまう事もあると聞いて驚きました。

ちょっと考えれば解かることなのですが、シリコンはシャンプーの際なめらかな感触をもたらす成分で、簡単に言うと「マク」を作ってしまうのでしょう。

それで頭皮にも「マク」を作るので、毛穴がふさがりやすく、頭皮環境が悪くなる…。

安価で手軽に購入できる女性用シャンプー(もちろん男性用シャンプーも同じですが)には、だいたいシリコンが入っています。

ノンシリコンシャンプーと言えば石鹸系シャンプーがあるけど、洗い上がりがゴワついて、きしむのでお勧めしません。

1回買って、あまりの使用感の悪さに使わなくなってしまった経験があるので…

やはり髪のためを思うなら「アミノ酸系シャンプー」ですね。

弱酸性で髪や頭皮に優しいし、最近のアミノ酸系シャンプーは泡立ちもよくてマイルドな使用感です。

30代女性を中心に人気のアミノ酸系シャンプーは「マイナチュレ」「haru」かな…。

個人的にはマイナチュレが気に入ってます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする