あさが来た、炭鉱の親方 治郎作が色っぽい

あさが来た炭鉱の親方 治郎作が色っぽい

朝が来たで、九州の炭鉱の親方治郎作さんを演じている俳優さん存在感がキョーレツと話題になっていますね!

目の据わり具合がなんとも旅役者さんのようで
芸名も山崎銀之丞(やまざき ぎんのじょう)と、
ツヤっぽい名前です。

目の動きにブレがなく、しっかりと見据える表情が
親方役にぴったり!
男の色気のような雰囲気をかもし出していますねぇ

山崎銀之丞さんのプロフィールですが
福岡県出身の俳優さんでレプロエンタテインメントに所属しています。

1962年生まれ
福岡でラジオ番組のメインパーソナリティーを務めたり、劇団を作り活動していました。
1991年につかこうへいさんがテレビの企画で福岡を訪れた際に行なったオーディションでその高い演技力が認められ、上京。以降は、舞台を中心に活動後、テレビ映画にも多く出演

主な出演作
3年B組金八先生
北の国から
剣客商売
鬼平犯科帳
刑事のまなざし
花咲舞が黙ってない
相棒
八重の桜
他多数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする