『民王』大人が笑えるドラマ

民王』にはまっています。
簡単に言うと
親子の入れ替わりドラマなんだけど
原作「民王」の池井戸潤さんのセンスがいいのか
脚本家の西荻弓絵さんのアレンジが効いているのか

とにかく
大人が笑えるドラマに仕上がっていますよね

民王の脚本を書いているのは
西荻弓絵さんといって
『ケイゾク』『SPEC』で一躍有名になった
脚本家です。

あまりにもいい具合にコメディー化された内容に
まわりでも面白いと評判で、
これで「脚本の変更」や「放送中止」なんかの事態に陥ったら、それこそ視聴者から非難の声が上がるのではないかとさえ思ってしまいます。

それくらい、
銀行の就活面接場面の論破は心地よく
国会中継の場面はブラックな笑いを誘い
プライベートでの落差のリアルさに和む…

はっきり言って
「半沢直樹」なんかよりも100倍楽しめてます。

「半沢直樹」が鼻についたのは
土下座を強要したところあたりかな。
なんか土下座させるって、

下品

な気がしませんか?
そういうところはもっとひねりを効かせないとね!

というわけで
民王の放送が待ち遠しい今日この頃です。