カルテットでドラクエの演奏シーンが印象的でした

カルテットドラクエの演奏シーンが印象的でした

「逃げ恥」が終わってしまって、歌謡の夜がポッカリと穴が開いたような気分でした…。

そして始まったのがドラマ「カルテット」。

まだスタートしたばかりでストーリーは良くつかめていませんが、カルテットのメンバー4人が「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」の音楽を演奏しているシーンを見て、しみじみ音楽っていいなぁと思いました。

スーパーでの演奏シーンだったのですが、歩いていた中学生が足を止め、ドラクエの音楽に引き込まれているシーンは印象に残りました。

美しい音楽は、聞くものの心を通わせるんだなって。

初回の演奏がドラゴンクエストなら、第2話ではどんな演奏を聞かせてくれるのでしょう?

期待が高まります。

実はゲームはあまりやらないんですが、ドラクエくらいは知っています。

『カルテット』のメンバー4人(松たか子さん・満島ひかりさん・高橋一生さん・松田龍平さん)これからどのような物語をつむいでいくのかもとても楽しみ。

エンディングに流れる主題歌「おとなの掟」は椎名林檎さんの書き下ろし楽です。

そして歌うのはカルテットのメンバー「ドーナツホール」。ドラマの為に特別に編成したユニットです。

ステキな映像と4人の歌声は、まるで映画のワンシーンを見ているような気分にさせますね。

リリース後にコチラからダウンロードできますよ。

>>カルテット主題歌・着信音<<


「カルテット」で検索!
iPhone・Androidに対応
主題歌も話題曲も全曲取り放題!

  
音楽