スマホ画面の見すぎで目が痛くなったら

スマホ画面の見すぎで目が痛くなったら

 

スマホ画面の見すぎで目が痛くなったら、次に襲ってくるのが肩こりと頭痛です。

 

もともとスマホの小さな時をみるのもよくない上に、スマホ画面から発せられるブルーライトは強力ですからね…

 

元々LED電球が出始めた頃から思っていました。

 

光線が鋭くて冷たい光だなって。
この光何かに似てるって…

 

そう
消毒用の紫色の照明。
あの光のそっくりです。

 

あの消毒用の電飾は、直視したらいけないと言われている照明です。

 

紫外線と同じ光線だから、目の細胞を破壊するってね!

 

そんなブルーライトが使われているスマホ画面を見続けて、目にいいはずないもんね

スマホを見る時間が増えて目がしみるようになった

スマホを見る時間が増えて目がしみるようになった

 

スマホの使用時間が増えるにつれ、夜寝る前くらいになると目がしみてしみて、涙が止まらないようになってきました。

 

始まりはテレビをLEDに買い換えた時。
目が痛くて、寝る頃になると目がしみて涙が止まらなくて大変でした。もう随分慣れたけど…。

 

友人に話したところ、そういう人結構多いらしいよと聞いて、私だけじゃないんだなと思ったくらいですから。

 

良く調べてみると、LEDが悪いというよりも、ブルーライトが目に良くないらしいですね。

 

ブルーライトを遮断するメガネをかけたり、シートを張ったりする事で防げるらしいです。

 

あと、アントシアニンも目に良いみたいなので、食品やアイサプリメントで取り入れると効果的みたい。

 

自分の目は、自分で守るしか参ってことですね!!

ブルーライトは目の細胞に有害?

ブルーライトは目の細胞に有害

 

ブルーライトは目の細胞に有害なんだって。

 

そもそもブルーライトとは何?
ブルーライトは波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。

 

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれている光線です。

 

ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達するため、長時間ブルーライトにさらされると、目によくないといわれています。

 

消毒用の紫外線を出すライトを、みてはダメだというのと同じで、目の細胞を破壊するらしいです。

 

そんな光線を発するスマホを長時間見ていれば、目に良いわけないですよね。

 

専用のシートを張って、ブルーライトを遮断したり、スマホを使う時間を短くするように努力するしかないみたい。

 

あとは目にいいサプリ摂るとか…

 

ブルーベリーや紫芋(紅芋)もアントシアニンを多く含んでるから目のためには良いかも。

Page 2 of 1 /12
 

新着記事





リンク集



 




カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ