僕のいた時間 ゆずの挿入歌「よろこびのうた」がいい感じ

僕のいた時間 ゆずの挿入歌「よろこびのうた」がいい感じ

 

「僕のいた時間」は、今話題になっているドラマ「明日ママ」の裏番組のせいか視聴率はいまいちのようですが、個人的には「僕のいた時間」の方がしっくりきてます。

 

僕のいた時間は三浦春馬君が不治の病にかかって、残された時間を大切に生きるというような内容のドラマなんだと思いますが、挿入歌のゆずの『よろこびのうた』がいい感じなんですよね

 

不治の病がテーマのドラマは、正直好きではないのですが、三浦春馬君のさわやかな笑顔と、微妙な家族のココロのヒダがなんとも言えず、ついついみてしまうのです。

>>よろこびのうたダウンロード<<
「よろこびのうた」で検索!


iPhone・Androidに対応
主題歌も話題曲も全曲取り放題!

 

 

★『僕のいた時間』主題歌ミニ情報 ★

『僕のいた時間』あらすじ
主人公が筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう病気・ALS(筋萎縮性側索硬化症<きんいしゅくせいそくさくこうかしょう>)という難病に立ち向かう。今を生きる若者が、難病に侵され、命のリミットがあると初めて意識した時をどのように過ごし、そして生きるるのか・・・若者の姿をリアルに描くヒューマンストーリー。

『僕のいた時間』
フジテレビ系(水)午後10時~
主題歌:春風(Rihwa)

出演者(キャスト)
三浦春馬
多部未華子
斉藤工
山本美月
野村周平
吹越満
浅田美代子
原田美枝子
風間俊介

 



【スポンサードリンク】

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 

新着記事





リンク集







カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ