明日ママがいないでACの広告が流れてた…スポンサー降板?

明日ママがいないでACの広告が流れてた…スポンサー降板

初回放送、第1話からさまざまなところから「放送見直し」や「放送中止」の要請があっていた『明日、ママがいない』ですが、一週間のうちにおおきな変化があったようで、第2話の放送から番組スポンサーの字幕がなくなっていました。

そして驚いたのがACジャパンのCMが流れていたこと。

東北の震災のとき常に流れていたあのCMです。

これだけ「明日、ママがいない」の放送見直しについて新聞雑誌、ネットで騒がれていて、通常通りの放送があるはずないとは思っていましたが、やはりスポンサーの降板によるものでしょうか?

煽るわけではありませんが

やはりこのドラマのスポンサー広告を流すのは、かなり勇気のいる行為にも見えます。だって私だったらその企業の商品買わなくなると思うから…。これは仕方のないことだと思います。株にしたって、株価だけで投資先を決めるのではなく、その企業を応援したいと思うから購入するのが本来の趣旨のようなもので、スポンサー企業がどのようなところに広告費を使うのかも、消費者としては厳しく見ていきたいのです。

出演している俳優さんたちが頑張っているのはよくわかりますが、もう一度放送内容を見直してみるべきではと思えてなりません。

第2話からCMがなくなっていたのはキューピー、エバラ、ENEOSの3社。

潔い決断だと思います。