バルサ役の綾瀬はるかがカッコイイ

バルサ役の綾瀬はるかがカッコイイ

『精霊の守人』にはまってしまいました。

ホントは見る気なかったのですが、ついついみ始めて、綾瀬はるかさんのあまりの演技のキレのよさに圧倒されてしまって、のめりこんで見てしまいました。

NHK放送周年の記念ドラマだけあって、力が入っているだけでなく、俳優陣も気合を感じます。

特に綾瀬はるかさんの戦闘シーンは、スタントか吹き替えではないかと思えるくらいの迫力です。

綾瀬はるかさんがこんなに生き生きとしたバルサ役をこなすとは、まさか思いもしませんでした。

少年のような顔立ち
射るような目つき
俊敏な動き
槍さばきと身のこなし

あらゆることがバルサ役にピッタリで
画面から目が離せなくなってしまいました。

精霊の守人で共演の東出さんも、普段はセリフ棒読みな感じですが、今回は生き生きとした演技に感じます。

特殊メイクで呪術師役を演じている高島礼子さんもいい味出していますよね。

今年4回の放送から足掛け3年かけて放送される「精霊の守人」。

これからが楽しみです。