徘徊(認知症)福岡市の取り組み

徘徊認知症)福岡市の取り組み

福岡市は「防災メールまもるくん」という

市が発信する防災メールを使って

捜索願が出ている徘徊老人について

協力登録者に一斉メールを配信しています。

けっこう効果も出ていて

数件あった徘徊老人の保護にも繋がってます。

これってスゴイですよね…

家族が写真を提供した場合は

で確認できます。

写真の公開はちょっと用心が必要かもしれませんが

行方不明のままでいることを考えたら

どちらを選択するか、検討の余地はあるのではないでしょうか

セコムマイドクターや、ココセコムなら

位置情報もわかるし、セコムの隊員が

現場に急行してくれるので

個人情報を公開しないで済むので

そういう選択もあるのではないでしょうか…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする