遺伝子検査で4人に1人が別人の子供だったという検査結果について

遺伝子検査で自分の子供かどうかを確認する人が増えてるらしいです。

 

でもって、その遺伝子検査の検査結果の4人に1人が別の男性の子供と判明しているそうです。

 

すごい数字だとはじめは驚いちゃったけど 考えてみれば 自分の子供だという自身がある人は始めっから遺伝子検査なんかしないわけで、不審に思うから遺伝子検査するわけでしょう??

 

 

だとしたら 自分の子供ではないかもしれないという不信感を持つ人の検査結果が4人に1人の割合で別人の子供ということになるわけです。

 

 

確立としてはそう高くも低くもない数字ですよね?こう考えれば。でも遺伝子検査も公平な形でやったものでないと意味無い気がするし、そもそもダレとダレの遺伝子検査したのかがはっきりして無いと信憑性にもかけるしね!

 

というわけで今は遺伝子検査、2万円前後で受けられます。 「痩せる体質」か「はげる体質」かというようなレベルだったら数千円で受けられるとか…

興味津々の今日この頃です。

 



【スポンサードリンク】

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 

新着記事





リンク集







カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ